コードモンキーの最新情報やプログラミング学習に有益な各種情報をお届けします。


 2018年9月16日、コードモンキー・スタジオ社が長期に渡り収集してきた学習データや、学習者や指導者からのご要望を反映して、「コードモンキー/コードの冒険」を改訂しました。

 「メインモード」「スキルモード」の2つの学習モードに、それぞれ新たに10のチャレンジを追加して、総チャレンジ数は今までの400から420チャレンジに。また、これまで「コードの冒険Ⅰ」「Ⅱ」と二部構成になっていたところを、より学習内容に応じた「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」の三部に再構成しました。

 今後もお客様にご満足いただけるよう、より良いサービスのご提供と「楽しいプログラミング学習」の普及に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※既存ユーザーは追加料金なしで新ステージをご利用いただけます

変更内容

メインモードNo.46から50、スキルモードNo.04-16から04-20を追加
「バリアブル・バレー」ステージ(改訂前の31-45)に、5つのメインモード・チャレンジと5つのスキルモード・チャレンジを追加。変数の値が実行中に変わるようなプログラムを学びます。

メインモードNo.141から145、スキルモードNo.11-17からNo.11-21を追加
「ブーリアンの雪山」ステージ(改訂前の120-135)に、5つのメインモード・チャレンジと5つのスキルモード・チャレンジを追加。追加チャレンジではif文を通してand演算子やor演算子の練習をします。until文を使って条件式を学ぶ既存のチャレンジと合わせて、条件式とブール演算子をより深く学べるように改訂しました。

newstage
新ステージでは、新たなキャラクター「めがねペンギン」も登場。ペンギンが眼鏡をかけているか、かけてないかの条件分岐をコーディングします。※画面はすべて開発中のものです。実際の画面とは異なります。