NEWS

達成証書の配布を開始いたします

#教育用ライセンスを利用して授業や教室を運営されている先生やメンターの方々を対象に、「コードの冒険」の達成度を証明する達成証書の配布を開始しました。


新コンテンツ「コードモンキー ゲームビルダー」をリリースしました

#【91問解くだけ!】世界で活躍する“ゲームクリエイター”への第一歩!


教育用ライセンスをリリースしました

#学校・法人でのご導入をお考えの方は是非教育用ライセンスのご利用をご検討ください。


100チャレンジ限定ライセンスの方へ

# 100チャレンジ限定ライセンスの方は、ライセンスのアップグレードでつづきのステージ(全400ステージ)がプレイ可能になります。
# 詳しくは こちら

コードモンキーとは?

世界中で600万人のユーザーが CodeMonkey でプログラミングを学んでいます。年齢層は小学生から70歳まで実に様々。その功績が認められ、アメリカのプログラミング教育推進団体であるCode.orgのイベントにも毎年参画しています。

STEM教育先進国、
イスラエルの1700校が導入

プログラミング教育が盛んなイスラエルで行われたCodeMonkeyプログラミングコンテスト"Coding Olympics"では、1,700校の子供たちが3か月間毎日プログラミングの腕を競い合いました。

そのバナナ、 どう取りますか?

「コードの冒険」では、あなたはさるのモンタと一緒に旅をしながらバナナをゲットしていきます。バナナをゲットするには、バナナ獲得への障害となっている問題点を洗い出し、解決策を考えて、それをモンタが理解できる「コード」で指示しなければなりません。オブジェクト、変数、配列、ループ、IF ELSE文、ブーリアン、関数など、リアルなプログラミングを学んで、"STEM"の基礎を身につけましょう!

「ゲームビルダー」では、「独学」でゲーム開発を習得できます。91面のストーリーに沿って学習すると、アクションの作り方・スマートフォンと連動方法・画像の組み入れ方などが学習できます。そして最後の「ゲームをつくる」コースで、オリジナルゲームを作成し、友達・家族・世界のみんなに自作のゲームを楽しんでもらいましょう!

CodeMonkey 4つのポイント

他では味わえない楽しい機能

テキストプログラミングで、生きた学びを!

「コードの冒険」ではCoffeeScriptを使用してバナナの獲得を目指します。易しいチュートリアルによって初心者でもわかりやすくコードに触れることができます。生きたコードを学びましょう!

PC設定不用、いつでもどこでも!

CodeMonkeyはブラウザ上で動作するので、お使いのコンピューターにソフトウェアなどをインストールする必要はありません。また、CodeMonkeyのチャレンジはそれぞれ3〜5分程度に設計されているので、日々の隙間時間にプログラミングが学べます。

独学だけどひとりじゃない

個性的なキャラクターたちは、あなたが成功する度に一緒に喜んでくれ、もしも失敗すれば分かりやすいアドバイスを与えてくれます。

安心のサポート体制

もしも途中でつまずいてしまっても心配はいりません。「コードの冒険」には三ツ星の解答例が用意されています。
※解答例閲覧専用のユーザー名とパスワード(CodeMonkeyIDではありません)が必要です。有料版ユーザー限定のサービスです。ユーザー名・パスワードがご不明な方はお問い合わせください。

「コードの冒険」解答ページへ

※ CodeMonkeyカタログ配布中。ダウンロードはこちらをクリック!

ユーザーの声

子供達へのプレゼントに
プログラミングの授業が義務化されると聞き、プログラミングを楽しく学べるコードモンキーの無料分を試してからの購入に。
子供達も毎日お風呂上がりに苦戦しながらもクリアーしている表情を見て買ってあげて良かったと思いました。
一年間だけのライセンスになるので、沢山クリアー出来るように頑張って欲しいと思います。

(まつこでさん)

67歳爺さんですが、楽しくかんばってます

(67歳男性)

購入方法 - 3種類のライセンス

1. コードの冒険ライセンス - 年間6,480円

コードモンキーのもっともベーシックなパッケージ。コードを書いてバナナの獲得を目指そう! (初めての方におすすめです)

プレイ可能なコース
  • ・ コードの冒険 Part 1 & Part 2(全400ステージ)
  • ・ チャレンジを作る
  • 今すぐ購入

    コードの冒険ライセンス 価格:6,480円(1年間)
    お届け方法: Email(数分以内)

    「コードの冒険」各コースのご紹介

    コードの冒険 Part1

    「コードの冒険」は、実際のコード(CoffeeScript)を習得しながらバナナの獲得を目指すドリル形式のゲーム。Part1では、変数・関数・ループなど、プログラミングの基本的な考え方を身に着けることができます

    コードの冒険 Part2

    コードの冒険のPart2では、ブール論理(if else、AND、OR、NOT)、比較、関数の戻り値、マウスとキーボードのトリガーイベントなどを駆使してバナナの獲得を目指します。最後のステージ(No.200)ではゴリラと対決します。

    「チャレンジをつくる」

    「コードの冒険」のチャレンジをあなた自身で作成することができます。作成したチャレンジは友達や先生と共有できます。

    ※ 「コードの冒険」は、Part1とPart2のメインモードおよびスキルモードを合わせて全400ステージのプレイが可能です。

    ご購入はこちら

    「コードの冒険」ライセンス

    6,480 (1年あたり)

    • クーポンコードをメールで送付
    • すぐに始められる
    • クレジットカードOK
    • 注意事項を必ずご覧ください
    注意事項
    1. 教育機関や企業などの団体様での導入をご検討のお客様は、教育用ライセンスをご検討ください。
    2. タブレットでプレイ可能なのは、メインモード(1から165まで)およびスキルモード(1-1から8-15まで)です。以降のステージはPCでのみプレイ可能となります。
    3. ライセンスは1年単位でのご購入となります。
    4. アカウント作成時とログイン時にメールアドレスが必要です。登録者が12歳以下の場合は、保護者のメールアドレスをご利用ください
    5. 1つのメールアドレスにつき1アカウントのみ登録が可能です。Web登録方式で複数アカウントをご購入あるいは、リピート購入をご検討のお客様は、こちらからお気軽にお問合せください
    6. 無料体験版でアカウントをご登録済みのお客様は、学習履歴が保存されているため、チャレンジNo.31から継続してお楽しみいただけます。アカウントが未登録の場合は、チャレンジNo.0からの学習スタートとなります。
    7. PayPalでのお支払い時に入力されたEmailアドレス宛にクーポンコードを送付いたします。Emailアドレスの入力間違いにはくれぐれもご注意ください。
    8. 「コードの冒険」ライセンスでは、「ゲームビルダー」ライセンスのコース「プラットフォーマー」「フロッガー」「スプライト作成」「ゲームをつくる」をプレイすることはできません。

    ※ PayPalでのお支払い完了後、通常数分以内にクーポンコードを送付します。
    ※ メールが届かない場合は迷惑メールフォルダなどをご確認くださいませ。
    ※ Amazonでもライセンスカード形式で購入可能です。→こちら

    2年目以降の方への特別価格!

    4,320 (1年あたり / 2年目以降限定)

    注意事項を必ずご確認ください

    コードモンキーIDもしくはコードモンキーにご登録のEメールアドレスをご入力の上、「ライセンス更新」へお進みください

    ユーザーID:
    更新ライセンスに関する注意事項
    1. 更新ライセンス(クーポンコード)を有効化した時点からアカウントの有効期限が1年間延長されます。
    2. クーポンコードを有効化すると現在ご利用中のライセンスの残存有効期間が失われてしまうため、有効化は現在のライセンスの有効期限日におこなってください。
    3. 「プラットフォーマー」「フロッガー」「スプライト作成」「ゲームをつくる」をプレイするには別途ゲームビルダーライセンスが必要です

    ライセンス更新

    ※ コードの冒険ライセンスの更新(¥4,320)
    ※ PayPalでのお支払い完了後、通常数分以内にクーポンコードを送付します。
    ※ メールが届かない場合は迷惑メールフォルダなどをご確認くださいませ。

    2. ゲームビルダーライセンス - 年間6,480円

    実際のプログラミング言語でのゲーム開発を独学!全91面のストーリーに沿って学習すると、ゲームクリエイターとして必要な、アクションの作り方・スマートフォンと連動方法・画像組み入れ方などが身につき、最後にはオリジナルのゲームを作成し世界に発信することができます。

    プレイ可能なコース
  • ・ プラットフォーマー
  • ・ フロッガー
  • ・ スプライト作成
  • ・ ゲームをつくる
  • 今すぐ購入

    ゲームビルダーライセンス 価格:6,480円(1年間)
    お届け方法: Email(数分以内)

    「ゲームビルダー」って?

    「ゲームビルダー」各コースのご紹介

    プラットフォーマー
    内容

    衝突時のアクションなど、ゲーム作成の基本を学びます。

    学習スキル

    キーボードで自機スプライトを動かす、ゲーム背景の編集、ゲームを横スクロール可能にする、敵キャラを無限ループで動かす、スコアの計上、パワーアップアイテムの作成、など

    フロッガー
    内容

    タブレットやスマートフォンでも遊べるゲームを作成します。

    学習スキル

    スワイプで自機スプライトを動かす、敵キャラが画面外に消えていくような効果、自機の強制移動、関数によるコードの整理、ライフの減少、アイテムによるライフの追加、など

    スプライトアニメーション
    内容

    画像と、ビジュアルの連動性を学習できます。

    学習スキル

    新しいスプライトシートの作成、フレームの複製、アニメーションの定義、アニメーションの開始・停止、フレームを自分で描く、フレームレートの設定、など

    ゲームをつくる
    内容

    91のステップで学習したスキルを使って、自分でオリジナルゲームを作りましょう! 作成したゲームは友達や先生をはじめ、インターネットにつながる全ての人と共有可能で、PCやタブレット、スマートフォンでプレイできます。

    「ゲームをつくる」でどんなゲームが作れる?

    アイデア次第でこんなゲームが作れます! (画像をクリックでプレイ可能です)

    作者: Hunterさん

    作者: Erezさん

    作者: Aidenさん

    今なら無料体験が可能!

    現在、「プラットフォーマー」コースの特別版(Hour Of Code版)を無料体験することが可能です。

    無料体験へ

    ※ 会員登録なしでもプレイ可能です。

    ご購入はこちら

    「ゲームビルダー」ライセンス

    6,480 (1年あたり)

    • クーポンコードをメールで送付
    • すぐに始められる
    • クレジットカードOK
    • 注意事項を必ずご覧ください
    注意事項
    1. ゲームビルダーの各コースは、タブレット・スマートフォンではご利用いただけません。
    2. ライセンスは1年単位でのご購入となります。
    3. PayPalでのお支払い時に入力されたEmailアドレス宛にクーポンコードを送付いたします。Emailアドレスの入力間違いにはくれぐれもご注意ください。
    4. 「ゲームビルダー」ライセンスでは、「コードの冒険」ライセンスのコース「コードの冒険 Part1」「コードの冒険 Part2」「チャレンジをつくる」をプレイすることはできません。

    ※ PayPalでのお支払い完了後、通常数分以内にクーポンコードを送付します。
    ※ メールが届かない場合は迷惑メールフォルダなどをご確認くださいませ。

    3. コードの冒険 & ゲームビルダー - 年間12,960円

    コードの冒険のコースとゲームビルダーのコースを両方ともプレイ可能なライセンスです。

    プレイ可能なコース
  • ・ コードの冒険 Part 1 & Part 2(全400ステージ)
  • ・ チャレンジを作る
  • ・ プラットフォーマー
  • ・ フロッガー
  • ・ スプライト作成
  • ・ ゲームをつくる
  • 今すぐ購入

    コードの冒険&ゲームビルダーセットライセンス 価格:12,960円(1年間)
    お届け方法: Email(数分以内)

    コードモンキーバンドルライセンス

    コードの冒険ライセンスとゲームビルダーライセンス、両方のコンテンツを1年間お楽しみいただけます。

    コードの冒険、ゲームビルダーどちらもプレイ可能!

    注意事項
    1. 「コードの冒険」「ゲームビルダー」各コースの推奨環境をご確認の上、ご購入ください。「ゲームビルダー」の各コース、および「コードの冒険」の一部はタブレットは非対応となりますのでご注意ください。タブレットでプレイ可能なのは、「コードの冒険」のメインモード(1から165まで)およびスキルモード(1-1から8-15まで)です。
    2. ライセンスは1年単位でのご購入となります。
    3. PayPalでのお支払い時にご使用のEmailアドレスにクーポンコードをお届けいたします。Emailアドレスの入力間違いにはくれぐれもご注意ください。

    「コードの冒険」&「ゲームビルダー」セット ライセンス 12,960円 (1年間)

    PayPalでのお支払い時にご使用のEmailアドレス宛にクーポンコードをお届けします。

    ぜひメルマガにご登録を!


    よくあるご質問

    日本語でプレイできますか?

    説明文を日本語に変更することができます。
    ただし、日本語設定であっても、システムバージョンアップなどにより日本語翻訳がされてない箇所が発生する可能性がございます。
    常に日本語版をプレイいただけるよう翻訳の更新を心掛けておりますが、まれに上記の状況が発生することをご了承くださいませ。

    日本語設定方法:

    ①、②、③、④の順にクリックすることで日本語に変更することができます。

    推奨環境は?

    [コードの冒険の推奨環境]
    PCもしくはタブレットとインターネットさえあれば動作可能ではありますが、OSとブラウザの相性によっては定規が動かないなどのトラブルが起きることがあります。もっとも安定して動作することができているOS・ブラウザの組み合わせは以下の通りとなります。

    Windows 10: Chrome および Edge

    Windows 8.1以前: Chrome

    Windowsタブレット(キーボードなし): Internet Explorer

    Windowsタブレット(キーボード付き): Chrome

    Mac OS:  Safari および Chrome

    iPad:  Safari および Chrome

    Androidタブレット: Chrome  (必要最低画素数 2048×1536)

    ※2017年6月現在

    ※推奨ブラウザであっても端末のスペックにより動作に問題が生じることがあります

    ※タブレットでプレイ可能なステージはメインモード(1から165まで)およびスキルモード(1-1から8-15まで)です

    ※Windows10 PC のIEでの不具合について。Internet ExplorerでCodeMonkeyをご利用の際、ステージの移動などにおいて不具合が生じることがあることがわかりました。Windowsの方は現時点(2017/8/10)でもっとも安定して動作することが確認できているChromeのご利用をお勧めしております。


    [ゲームビルダーの推奨環境]
    ゲームビルダーの各コース「プラットフォーマー」「フロッガー」「スプライトアニメーション」「ゲームをつくる」は、PCでのみ動作します。タブレットでのプレイはサポートしておりません。PCの推奨環境は以下の通りです。

    Windows 10: Chrome および Edge

    Windows 8.1以前: Chrome

    Mac OS:  Safari および Chrome

    ※2017年12月現在

    ※推奨ブラウザであっても端末のスペックにより動作に問題が生じることがあります

    「コードの冒険」で定規が動かないのですが

    ご不便をお掛けしており誠に申し訳ございません。
    一部のPCやタブレットで定規が動かないという現象が発生することが確認されております。
    参考までに以下に定規の操作方法を掲載いたしますが、以下の方法を試しているにもかかわらず定規が動かない場合は、当ページに記載の推奨環境にてプレイいただくことをおすすめいたします。

    ■定規の使い方のご確認
    <PCの場合>
    1.定規をクリックして操作開始。
    2.計測を始めたいところへマウスを移動してクリック。
    3.測りたいところまで移動してクリック。
    4.定規を元の位置に戻して操作修了。
    ※クリック&ドラッグ(クリックしたまま動かす)操作では上手くいかないことがあるため
    上記のようにクリック→マウスを動かす→クリックを繰り返す操作でお試しください。

    <タブレットの場合>
    1.定規をタップする
    2.計測開始点から計測終了点までを指でなぞる
    3.指を離して距離を確認。
    4.画面をタップして操作終了。

    有料版と無料版の違いを教えてください

    「コードの冒険」ライセンスをご購入いただくと、「コードの冒険」の全チャレンジ(現在メインモード200個、スキルモード200個)をプレイしていただくことが可能になります。チャレンジ30までの無料版よりもさらに2歩も3歩もプログラミングの世界に踏み込んだ考え方を学ぶことが可能です。for文を使ったループや、if文を使った条件分岐、さらにそれらの命令文を上手に操り関数でバナナの獲得を目指すなど、ステージが進むにつれて学習する内容が高度になっていきます。

    「コードの冒険」のほか、2017年12月14日販売開始の「ゲームビルダー」というコンテンツもございます。「コードの冒険」とは異なり、「ゲームをつくる」ことを目標に置いたコンテンツです。くわしくはページ上部をご確認ください。

    「プラットフォーマー」や「ゲームをつくる」はどうすればプレイできますか?

    2017年12月14日販売開始の「ゲームビルダーライセンス」を購入いただくことで、以下のコースのプレイが可能になります。
    – 「プラットフォーマー」
    – 「フロッガー」
    – 「スプライトアニメーション」
    – 「ゲームをつくる」

    詳しくは ページ上部 をご確認ください。

    # プレイ可能なコースは今後も追加を予定しております。追加された際は当WEBサイト及びSNS、メルマガなどでお知らせいたします

    クーポンコードが届かないのですが

    PayPalにてお支払いいただいた場合にはクーポンコードをEmailにてお知らせいたしますが、ごくまれに”迷惑メール”フォルダーに振り分けられてしまうことがあるようです。
    もしクーポンコードが届かないということがありましたら、”迷惑メール”フォルダーをご確認くださいませ。それでもメールが見つけられないという方は、大変お手数ですが、問い合わせフォームよりお名前・お電話番号をご連絡いただきますようお願いいたします。

    何のプログラミング言語を習得できますか?

    CodeMonkeyではCoffeeScriptを学習していきます。CoffeeScriptはJavaScriptにコンパイルすることができ、主にWebアプリケーションの業界で使用されています。

    また、他のプログラミング言語に比べて構文が直感的で分かりやすいことが特徴です。

    CodeMonkeyはタブレットやスマートフォンで動作しますか?

    「コードの冒険」のメインモード(1から165まで)およびスキルモード(1-1から8-15まで)はタブレットでのプレイが可能です。
    ※ タブレットは古いモデル(2014年以前発売)では十分なスピードが出ない場合があります。

    「ゲームビルダー」の各コースはタブレットでの利用はサポートしておりません。
    ※「ゲームビルダー」で作成したゲームをタブレット・スマートフォンでプレイすることは可能です。

    ダウンロードやインストールをする必要はありますか?

    いいえ、お使いのコンピューターにソフトウェアをインストールする必要はありません。
    CodeMonkeyはブラウザ上で動作するので、ユーザーIDとパスワードがあれば、どのパソコンからもプレイ可能です。
    ※ CodeMonkeyをプレイするためにはインターネット環境が必要です。

    CodeMonkeyの対象年齢は何歳ですか?

    9歳以上を推奨していますが、現在世界中で様々な年齢の方にご利用いただいています。小学校入学前のお子様もいれば、70歳の方にも好評をいただいています。
    何歳であろうと、プログラミングを学ぶのに遅すぎることも早すぎることも決してありません。

    団体で使用したいのですがどんなプランがありますか?

    学校・塾・企業などの団体でご導入を検討中の方は教育用ライセンスのご使用をご検討くださいませ。

    お問い合わせ

    以下の問い合わせフォーム、またはTwitter、Facebookよりお問い合わせください。
    休日(※土、日、祝日、年末年始、GW等)の場合、お問い合わせの回答は翌営業日となります。あらかじめ、ご了承ください。

    学校や企業などでのご利用を想定されている場合は別途専用のお問い合わせフォームを設けております。こちらの教育用ライセンスをご確認くださいませ。

    CodeMonkeyは世界中で様々な賞を受賞
    オンラインニュースなどでご紹介いただいております

    優秀賞受賞

    MindCet EdTech
    Acceleratorプログラム

    最優秀賞受賞

    LAUNCHedu 2015

    最優秀賞受賞

    ラーニング・イノベーション
    iHubピッチコンテンスト

    最優秀賞受賞

    ペンシルベニア教育学大学院
    EduTechビジネスコンテスト2015

    優秀賞受賞

    Pearson Catalyst 2014
    K-12プログラミング部門

    コホート3企業

    Zynga.org & NewSchools
    Venture Fund
    アクセラレータプログラム

    公式パートナー

    2014年よりHour of Codeに参画

    賞賛

    Common Sense Media
    消費者&教育関係者部門