新着情報

新しいコースが増えました


やさしい日本語のビジュアルプログラミング教材「ビーバー・アチーバー」好評発売中!

くわしく!

達成証書を配布しています


「コードの冒険」420全チャレンジを三ッ星でクリアして、公式達成証を手に入れよう。

くわしく!

学校・教室向けの機能


学校や教室でのご利用には、管理機能付きの教室用サブスクリプションをお求めください。

くわしく!

塾・教室のご紹介


「コードモンキー」シリーズでプログラミングを楽しく学べる塾や教室の一部をご紹介しています。

くわしく!

各種コースのご紹介

全世界1,000万人が体験している、おなじみ「コードの冒険」から、最新ビジュアルプログラミング「ビーバー・アチーバー」まで、年齢とプログラミングスキルに応じた様々なコースを用意しています。

コードの冒険

ゲームビルダー

ドードーの算数

そのバナナ、どう取りますか?

「コードの冒険」では、あなたはさるのモンタと一緒にバナナを集める旅に出かけます。バナナを取るには、障害となっている問題点を洗い出し、解決策を考えて、それをモンタが理解できるプログラムコードで指示しなければなりません。オブジェクト、変数、配列、ループ、IF ELSE文、ブーリアン、関数など、リアルなプログラミングを学んで、"STEM"の基礎を身につけましょう!

4つの特長

他では味わえない楽しい機能

課題達成型の自習型教材

サルのモンタの動きをプログラミング。画面上のバナナを全部取ることが目標です。最初のステージでは、プログラムをスタートさせるRUN!ボタンをクリックするだけですが、少しずつ自分でプログラムコードを組み立てていく必要が出てきます。

PCの設定は不要

コードモンキーシリーズは、全てPCやタブレットのブラウザで動作します。アプリのインストールは不要です。5~10分程度でクリアできるステージで構成されているので、日々の隙間時間にプログラミングを学ぶことができます。

独学だけどひとりじゃない

個性的なキャラクターたちは、あなたがミッションを達成し、ステージをクリアする度に一緒に喜んでくれます。単純ですがやる気が出てきます。うまく行かなくても大丈夫!あなたの作ったプログラムコードに対して、適切なヒントを少しずつ教えてくれます。

安心のサポート体制

途中でつまずいてしまっても心配はいりません。「コードの冒険」と「ゲームビルダー」については、星3つを取れる解答例をWebで公開(※)しています。お近くのコードモンキー教室に入会してみるのもお勧めです。

※ 解答例閲覧用のユーザー名とパスワードは、コードモンキーID・パスワードとは違います。サブスクリプションご購入の際にお知らせしています。わからない場合はサポートデスクまでお知らせください。解答ページへ

お客様の声

子供達へのプレゼントに

プログラミングの授業が義務化されると聞き、プログラミングを楽しく学べるコードモンキーの無料分を試してからの購入に。子供達も毎日お風呂上がりに苦戦しながらもクリアーしている表情を見て買ってあげて良かったと思いました。
1年間のサブスクリプションなので、沢山クリアー出来るように頑張って欲しいと思います。
(まつこでさん、コードの冒険)

頭の体操に

認知症予防になるかと思い購入してみました。昔かじったBASIC言語に似た感じがするのと、パズルのような面白さがあって飽きません。星2つでも気にせず前に進みます。3つ取れると嬉しいですが。
爺さんですが、楽しくがんばってます。
(67歳男性、コードの冒険)

購入方法 - 5種類のコース


割引コードをお持ちの方はこちら

コードの冒険 - 1年間サブスクリプション 6,600円

「コードの冒険」は、「コードモンキー」シリーズを代表する教材で、人が話す英語に似た文法を持つCoffeeScriptというプログラミング言語を使います。コマンドが書かれたアイコンを使うこともできますので、タイピングは必須ではなく、アルファベットを読むことができれば、実際に使われているテキストベースのコーディングを楽しく学ぶことができます。修了後は、アルゴリズムやデータ構造といったより高度なコンピューターサイエンスへとスムーズに進むことができるでしょう。

  • 対象年齢:7-16歳
  • 対象端末:デスクトップ/ノート型パソコン、iPad、タブレットのブラウザ(タブレットは全290ステージ)
  • 事前経験:不要
  • プログラミング言語:CoffeeScript

  • 【プレイ可能なコース】
  • ・ コードの冒険 パートⅠⅡⅢ(全420ステージ)
  • ・ チャレンジを作る(チャレンジビルダー)

  • 今すぐ購入

    コードの冒険サブスクリプション 価格:6,600円(1年間)
    お届け方法: Eメール(数分以内)

    「コードの冒険」各コースのご紹介

    コードの冒険 Part1

    「コードの冒険」は、実際のコード(CoffeeScript)を習得しながらバナナの獲得を目指すドリル形式のゲーム。Part1では、変数やループなど、プログラミングの基本的な考え方を学びます

    コードの冒険 Part2

    コードの冒険のPart2では、関数の使い方(定義、引数、戻り値)、ブール論理(if else、AND、OR、NOT)を学びます。

    コードの冒険 Part3

    コードの冒険のPart3では、マウスとキーボードのトリガーイベントなどを駆使してバナナの獲得を目指します。最後のステージ(No.210)ではゴリラと対決します。

    「チャレンジをつくる」

    「コードの冒険」のチャレンジをあなた自身で作成することができます。作成したチャレンジは友達や先生と共有できます。

    ※ 「コードの冒険」は、Part1、Part2、Part3のメインモードおよびスキルモードを合わせて全420ステージのプレイが可能です。

    ご購入はこちら

    「コードの冒険」ライセンス

    6,600 (1年あたり)

    • クーポンコードをメールで送付
    • すぐに始められる
    • クレジットカードOK
    • 注意事項を必ずご覧ください
    注意事項
    1. 教育機関や企業などの団体様での導入をご検討のお客様は、教育用ライセンスをご検討ください。
    2. タブレットでプレイ可能なのは、メインモード(1から175まで)およびスキルモード(1-1から8-15まで)です。以降のステージはPCでのみプレイ可能となります。
    3. ライセンスは1年単位でのご購入となります。
    4. アカウント作成時とログイン時にメールアドレスが必要です。登録者が12歳以下の場合は、保護者のメールアドレスをご利用ください
    5. 1つのメールアドレスにつき1アカウントのみ登録が可能です。Web登録方式で複数アカウントをご購入あるいは、リピート購入をご検討のお客様は、こちらからお気軽にお問合せください
    6. 無料体験版でアカウントをご登録済みのお客様は、学習履歴が保存されているため、チャレンジNo.31から継続してお楽しみいただけます。アカウントが未登録の場合は、チャレンジNo.0からの学習スタートとなります。
    7. PayPalでのお支払い時に入力されたEmailアドレス宛にクーポンコードを送付いたします。Emailアドレスの入力間違いにはくれぐれもご注意ください。
    8. 「コードの冒険」ライセンスでは、「ゲームビルダー」ライセンスのコース「プラットフォーマー」「フロッガー」「スプライト作成」「ゲームをつくる」、「コード・チャットボット」ライセンスのコースをプレイすることはできません。
    9. コードの冒険の推奨環境をご確認の上ご購入ください。

    ※ PayPalでのお支払い完了後、通常数分以内にクーポンコードを送付します。
    ※ メールが届かない場合は迷惑メールフォルダなどをご確認くださいませ。
    ※ Amazonでもライセンスカード形式で購入可能です。→こちら

    ゲームビルダー - 1年間サブスクリプション 6,600円

    「ゲームビルダー」は、ゲームの背景選択をはじめ、ゲームのルールをプログラミングする、といったゲーム作りのプロセスの各段階を体験できる教材です。修了後は、オリジナルのゲームをゼロから作成したり、公開されているゲームを修正・変更したりすることができます。完成したゲームは、先生や友だちと共有することができます。用意されている3つのコースでは、それぞれ別の形式のゲームを作成するために必要な要素を少しずつ学べるようになっています。自由にオリジナルゲームを作ることができる「ゲームをつくる」機能を含んでいます。

  • 対象年齢:12-16歳
  • 対象端末:デスクトップ/ノート型パソコンのブラウザ
  • 事前経験:「コードの冒険」のパートⅠ
  • プログラミング言語:CoffeeScript

  • 【プレイ可能なコース】
  • ・ プラットフォーマー
  • ・ フロッガー
  • ・ スプライト作成
  • ・ ゲームをつくる

  • 今すぐ購入

    ゲームビルダーサブスクリプション 価格:6,600円(1年間)
    お届け方法: Eメール(数分以内)

    ビーバー・アチーバー - 6カ月間サブスクリプション 3,960円

    「ビーバー・アチーバー」は、小学校の1・2年生を対象とした教材で、主にひらがなで書かれたブロックを並べてプログラミングを行います。おなじみサルのモンタの友だちのビーバーに、プログラミングで指示を与えることで、シーン毎に異なる様々な仕事を達成していきます。異なるプログラミング概念を学ぶために用意された3つの章は、ビーバーの生活に合わせた、とても楽しいコースになっています。

  • 対象年齢:6-8歳
  • 対象端末:デスクトップ/ノート型パソコン、 iPad、タブレットのブラウザ
  • 事前経験:不要
  • プログラミング言語:ブロック

  • 【プレイ可能なコース】
  • ・ ビーバー・アチーバー じゅんばん と くりかえし(全20チャレンジ)
  • ・ ビーバー・アチーバー じょうけんのある くりかえし(全15チャレンジ)
  • ・ ビーバー・アチーバー もし~ならば+そうでなければ(全20チャレンジ)

  • 今すぐ購入

    ビーバー・アチーバーサブスクリプション 価格:3,960円(6ヶ月間)
    お届け方法: Eメール(数分以内)

    バナナ・テイルズ - 1年間サブスクリプション 6,600円

    「バナナ・テイルズ」は、英語圏では小6・中1を対象とした教材で、AI開発などでも利用が進むプログラミング言語Pythonを学びます。動くことができないサルの赤ちゃんにバナナを届けるために、各ステージ上のキャラクターや物にプログラミングで指示を与えます。他のコースに比べて、扱うプログラミング言語や学ぶ概念は専門的かつ高度となりますが、数ステージ毎に新しいキャラクターが登場したりすることで、興味を失うことなく楽しく学ぶことができます。

  • 対象年齢:12-14歳
  • 対象端末:デスクトップ/ノート型パソコンのブラウザ
  • 事前経験:不要
  • プログラミング言語:Python

  • 【プレイ可能なコース】
  • ・ バナナ・テイルズ PartⅠ: Python入門(全89チャレンジ)
  • ・ バナナ・テイルズ PartⅡ: Python初級(全64チャレンジ)

  • 今すぐ購入

    バナナ・テイルズサブスクリプション 価格:6,600円(1年間)
    お届け方法: Eメール(数分以内)
    割引コードをご使用の方はこちら

    コード・チャットボットライセンス - 1年間 3,300円

    スマートフォンなどでよく使われるチャットボットインターフェースを持つアプリケーションを、実際に使われているプログラミング言語を使って作成することを、段階的に学ぶ「コード・チャットボット」は、英語圏では中学生以上を対象とした教材です。ポピュラーな言い当てゲームの相手をしてくれるチャットボットをプログラミングしながら、Python言語の基礎やチャットボットインターフェースの各要素を学びます。

  • 対象年齢:13歳以上
  • 対象端末:デスクトップ/ノート型パソコンのブラウザ
  • 事前経験:「コードの冒険」の最初の30チャレンジ
  • プログラミング言語:Python

  • 【プレイ可能なコース】
  • ・ コード・チャットボット(全74エクササイズ)

  • 今すぐ購入

    コード・チャットボットサブスクリプション 価格:3,300円(1年間)
    お届け方法: Eメール(数分以内)

    ぜひメルマガにご登録を!


    よくあるご質問

    アカウントの作成方法やクーポンコードの登録方法がわかりません

    クーポンコードのご利用方法について」を参考にしてアカウントの作成やクーポンコードを登録してください。

    割引コードはどうすればもらえる?

    キャンペーン時などにSNSなどで配布させていただく場合があります。よろしければTwitter・Facebookにてコードモンキー公式アカウントをフォローくださいませ。

    https://twitter.com/codemonkey_jp/

    https://www.facebook.com/codemonkey.jp/

    日本語でプレイできますか?

    日本語でプレイ可能です。設定方法はこちらでご確認ください。

    ただしコンテンツ追加時など、タイミングによっては一部コンテンツの日本語化がされていない場合がございます。
    日本語化は予告なく随時更新されます。
    ご了承くださいませ。

    推奨環境は?

    こちらからご確認ください。

    「コードの冒険」で定規が動かないのですが

    ご不便をお掛けしており誠に申し訳ございません。
    一部のPCやタブレットで定規が動かないという現象が発生することが確認されております。
    参考までに以下に定規の操作方法を掲載いたしますが、以下の方法を試しているにもかかわらず定規が動かない場合は、当ページに記載の推奨環境にてプレイいただくことをおすすめいたします。

    ■定規の使い方のご確認
    <PCの場合>
    1.定規をクリックして操作開始。
    2.計測を始めたいところへマウスを移動してクリック。
    3.測りたいところまで移動してクリック。
    4.定規を元の位置に戻して操作修了。
    ※クリック&ドラッグ(クリックしたまま動かす)操作では上手くいかないことがあるため
    上記のようにクリック→マウスを動かす→クリックを繰り返す操作でお試しください。

    <タブレットの場合>
    1.定規をタップする
    2.計測開始点から計測終了点までを指でなぞる
    3.指を離して距離を確認。
    4.画面をタップして操作終了。

    有料版と無料版の違いを教えてください

    「コードの冒険」ライセンスをご購入いただくと、「コードの冒険」の全チャレンジ(現在メインモード210個、スキルモード210個)をプレイしていただくことが可能になります。チャレンジ30までの無料版よりもさらに2歩も3歩もプログラミングの世界に踏み込んだ考え方を学ぶことが可能です。for文を使ったループや、if文を使った条件分岐、さらにそれらの命令文を上手に操り関数でバナナの獲得を目指すなど、ステージが進むにつれて学習する内容が高度になっていきます。

    「コードの冒険」のほか、2017年12月14日販売開始の「ゲームビルダー」というコンテンツもございます。「コードの冒険」とは異なり、「ゲームをつくる」ことを目標に置いたコンテンツです。くわしくはゲームビルダーライセンスをご確認ください。

    また、2019年1月31日販売開始の「コード・チャットボット」というコンテンツもございます。こちらは「実際に動くアプリケーションを開発する」ことを目標に置いたコンテンツです。くわしくはコード・チャットボットライセンスをご確認ください。

    「プラットフォーマー」や「ゲームをつくる」はどうすればプレイできますか?

    2017年12月14日販売開始の「ゲームビルダーライセンス」を購入いただくことで、以下のコースのプレイが可能になります。
    – 「プラットフォーマー」
    – 「フロッガー」
    – 「スプライトアニメーション」
    – 「ゲームをつくる」

    詳しくは ページ上部 をご確認ください。

    # プレイ可能なコースは今後も追加を予定しております。追加された際は当WEBサイト及びSNS、メルマガなどでお知らせいたします

    クーポンコードが届かないのですが

    PayPalにてお支払いいただいた場合にはクーポンコードをEmailにてお知らせいたしますが、ごくまれに”迷惑メール”フォルダーに振り分けられてしまうことがあるようです。
    もしクーポンコードが届かないということがありましたら、”迷惑メール”フォルダーをご確認くださいませ。それでもメールが見つけられないという方は、大変お手数ですが、問い合わせフォームよりお名前・お電話番号をご連絡いただきますようお願いいたします。

    何のプログラミング言語を習得できますか?

    「コードの冒険」と「ゲームビルダー」ではCoffeeScriptを使用して学習していきます。CoffeeScriptはJavaScriptにコンパイルすることができ、主にWebアプリケーションの業界で使用されています。

    「コード・チャットボット」ではPythonを使用して学習していきます。Pythonはデータサイエンスや科学技術コンピューティングなどの分野でも使用されています。

    CoffeeScriptもPythonも、他のプログラミング言語に比べて構文が直感的で分かりやすいことが特徴です。

    CodeMonkeyはタブレットやスマートフォンで動作しますか?

    「コードの冒険」のメインモード(1から175まで)およびスキルモード(1-1から8-15まで)はタブレットでのプレイが可能です。
    ※ タブレットは古いモデル(2014年以前発売)では十分なスピードが出ない場合があります。

    「ゲームビルダー」と「コード・チャットボット」はタブレットでの利用をサポートしておりません。
    ※「ゲームビルダー」で作成したゲームをタブレットやスマートフォンでプレイすることは可能です。

    ダウンロードやインストールをする必要はありますか?

    いいえ、お使いのコンピューターにソフトウェアをインストールする必要はありません。
    CodeMonkeyはブラウザ上で動作するので、ユーザーIDとパスワードがあれば、どのパソコンからもプレイ可能です。
    ※ CodeMonkeyをプレイするためにはインターネット環境が必要です。

    CodeMonkeyの対象年齢は何歳ですか?

    9歳以上を推奨していますが、現在世界中で様々な年齢の方にご利用いただいています。小学校入学前のお子様もいれば、70歳の方にも好評をいただいています。
    何歳であろうと、プログラミングを学ぶのに遅すぎることも早すぎることも決してありません。

    団体で使用したいのですがどんなプランがありますか?

    学校・塾・企業などの団体でご導入を検討中の方は教育用ライセンスのご使用をご検討くださいませ。

    お問い合わせ

    以下の問い合わせフォームよりお問い合わせください。
    休日(※土、日、祝日、年末年始、GW等)の場合、お問い合わせの回答は翌営業日となります。あらかじめ、ご了承ください。

    学校や企業などでのご利用を想定されている場合は別途専用のお問い合わせフォームを設けております。こちらの教育用ライセンスをご確認くださいませ。